スマホdeロッカー会員サービス利用規約

第1章 総則

第1条 (利用規約の適用)

  1. 株式会社アルファーロッカーシステム(以下「当社」といいます)は、このスマホdeロッカー会員サービス利用規約(以下「本規約」といいます)および細則の定めるところにより、当社、および提携する他のロッカー事業者 (ロッカー管理者)が管理する貸しロッカーを使用して、第2条に定める会員が利用するサービス(以下「本サービス」といいます)を運営します。

  2. 本利用規約に定めのない事項については、日本国内の法令又は一般の慣習によるものとします。

第2章 会員

第2条(会員)

  1. 会員とは、本利用規約の内容を承諾の上、本利用規約に基づいて会員登録手続きを行い、当社がこれを承認した者をいいます。

第3条(会員登録)

  1. 会員登録には、日本国内の携帯通信会社との利用契約を有する携帯電話、及び当社が承認したクレジットカード会社のクレジットカードが必要となります。また、会員登録は、iphoneやAndroidのスマートフォンで「スマホdeロッカー」アプリケーション (以下、「本アプリ」といいます)をダウンロードして行うものとします。

  2. 以下に一つでも該当する場合は、会員登録できません。
    (1) 日本国内の携帯通信会社との利用契約を有する携帯電話を所有しない場合、または携帯電話が何らかの事情により使用できない状態である場合、携帯電話のSMS (ショートメッセージ)の受信機能が何らかの事情により使用できない状態である場合。
    (2) 本条第1項に記載のクレジットカードを所有していない場合、または会員登録の際に決済手段として登録するクレジットカードがクレジットカード会社により無効扱いとされているとき。

第4条(退会)

  1. 会員が退会する場合には、本アプリから行うものとします。退会は本サービス利用料の支払いその他の未履行債務がない場合のみ可能です。何らかの理由により本アプリからの退会が不可能な場合には、別途定める方法により当社へ届け出るとものとします。この場合についても、会員の退会時までに発生している、本サービス利用料の支払いその他の未履行債務がない場合のみ可能です。

第5条(会員資格の停止及び取消)

  1. 会員が次のいずれかに該当するときには、当社は当該会員に事前に何らの通知又は催告することなく、会員資格の停止又は会員資格の取消しを行うことができるものとします。
    (1) 当社に対する申込内容に虚偽の事項があったとき。
    (2) 第8条に定める本サービス利用料その他の金銭債務の履行を遅滞し、又は支払を拒否 したとき。
    (3) 本利用規約に違反したとき。
    (4) 携帯電話番号の変更を再登録しないとき。携帯電話の契約が解除されたとき。
    (5) クレジットカード会社により会員の指定したクレジットカードや支払口座の利用が停 止されたとき、又はクレジットカード会社から当社に対し本サービス利用料その他の 金銭債務に関する会員への請求を停止するよう要請があったとき。
    (6) 他の会員、貸しロッカー一般利用者、貸しロッカー事業者、または、提携業者に著し く迷惑を掛ける行為を行ったと当社が判断したとき。
    (7) 暴力団、暴力団関係団体の構成員若しくは関係者又はその他の反社会的組織に属して いる者であると認められるとき。
    (8) 死亡又は行方不明となったとき、当社から会員に宛てた通知が届出の連絡先に到達し ないとき又は当社からの通知の受取を拒否したとき。
    (9) その他、事由の如何を問わず当社が必要であると判断したとき。
  2. 会員が会員資格を停止された場合、当社は、当社が指定する期間中、会員の機能を停止し、当該会員は、本サービスを利用することができないものとします。
  3. 会員は、会員資格の停止又は取消以前になされた当該会員の予約について、当社はこれを取消すことができます。
  4. 会員資格が停止及び取消となった場合においても、本サービス利用料の支払いその他の未履行債務は存続するものとします。

第3章 会員サービスの種類

第6条 (貸しロッカーを使用した会員サービスの種類)

  1. 当社が提供する会員サービスは以下の種類があります。なお提供する会員サービスは、貸しロッカーにより異なります。
    (1) 会員本人が荷物を貸しロッカーに預け入れ、その荷物を会員本人が取り出す「一時預かりサービス」。
    (2) 本条第1項のサービス利用のため、貸しロッカーを予め確保する「予約サービス」。 本アプリの予約申込画面より、貸しロッカーを一定時間予約 (貸しロッカーの確保)することが可能です。予約申込後間もなく予約の実行が行なわれ、その際、貸しロッカーが確保されると予約が確定します。なお、予約可能な時間は貸しロッカーにより異なります。

  2. 当社は、貸しロッカーの故障・不具合、固定電話・携帯電話・インターネット接続等の電気通信事業における通信障害、本サービスの運営に供されるシステムの故障又は不具合、扉内に放置された物品(代替扉が無い場合)、扉内の汚れ(代替扉が無い場合)、予約する扉のサイズを会員が間違えて予約した場合、予約受付した同等サイズの貸しロッカーの満室状態継続により予約確定とならなかった場合、天災地変等の不可抗力、会員の事情、その他の事由により、会員が貸しロッカーを使用したサービスを利用できなかった場合、これにより会員に生ずる損害について、当社、当該貸しロッカーを管理するロッカー事業者、および当該貸しロッカーの設置先は賠償責任を一切負わないものとします。

第7条 (本アプリを使用した提供サービスおよび提供機能の種類)

  1. 本アプリを使用したサービスおよび機能として以下を提供します。
    (1) 貸しロッカーの場所・設備等の情報検索サービス
    (2) 貸しロッカーの空き情報の検索サービス
    (3) 会員向け一般情報配信サービス
    (4) 会員個別情報の配信サービス (利用実績情報、利用状況の情報など)
    (5) 貸しロッカーの予約サービス
    (6) 会員の貸しロッカー利用時の認証機能
    (7) 貸しロッカーサービス利用のための詳細情報の入力機能
    (8) 貸しロッカーサービス利用中の他サービスへの変更機能
    (9) 会員情報変更、退会機能

  2. 当社は、貸しロッカーの故障・不具合、固定電話・携帯電話・インターネット接続等の電気通信事業における通信障害、本サービスの運営に供されるシステムの故障又は不具合、天災地変等の不可抗力、会員の事情、その他の事由により、会員が本アプリを使用した提供サービスおよび提供機能を利用できなかった場合、これにより会員に生ずる損害について、当社、提携している貸しロッカーを管理するロッカー事業者、および当該貸しロッカー設置先は賠償責任を一切負わないものとします。

  3. 第8条に定める本サービス利用料等、本サービスの利用に関連して会員が当社に対して負担する債務の支払遅延が発生した場合は、当該会員のサービスの利用を停止、会員資格の取消しをすることがあります。

第8条(貸しロッカーを使用した会員サービスの料金と課金)

  1. 本サービスの利用料の算出方法は、利用する貸しロッカーおよびサービス内容により異なります。 具体的な料金は、本アプリの予約画面または利用されるロッカーに掲示のご利用約款 (但し、予約サービスの予約料は本アプリのみに記載されています)でご確認頂けます。また、予約サービス利用時においては、本アプリにその時点で算出可能な利用料を表示し、内訳を閲覧することができます。なお、利用結果により、追加で課金が発生する場合があります。またサービス利用後も本アプリにて利用料とその内訳を確認することできます。

  2. 当社が提供する会員サービス (第6条1項)の課金体系については以下の通りです。 課金方式や課金タイミングは利用する貸しロッカーにより異なります。
    (1) 一時預かりサービス 貸しロッカーには日送り制と時間制があります。ともに貸しロッカーが施錠された時点で定められた最初の利用料金が課金されます。また、日送り制の場合は定められた日送り時刻を経過する度に1日分の利用料金が繰り返し課金されます。時間制の場合は単位時間を経過する度に、単位時間あたりの利用料金が繰り返し課金されます。 なお、日送り制の場合の日送り時刻と1日分の利用料金、時間制の場合の単位時間と単位時間あたりの利用料金は、利用する貸しロッカー毎に異なります。また、この課金は、当該貸しロッカーを管理するロッカー事業者が別途定め当該貸しロッカーに掲示する利用約款に基づき、荷物を別途保管するまで継続します。その後は、当該貸しロッカーの別途保管の規定に基づいた料金が別途発生します。詳細は直接当該貸しロッカー約款を確認するか、当該貸しロッカー事業者に問合せて下さい。
    (2) 予約サービス 貸しロッカーごとに定められた予約料金 (本アプリで確認できます)が予約確定時 (利用扉が確保された時)に課金されます。利用開始期限時刻 (予約状態が解除される時刻)までに本条1項のサービス利用が開始されるとその時点より、本課金は継続された状態で本条1項のサービスに移行します。なお、予約確定後に予約キャンセルを行なった場合、または、利用開始期限時刻までに、本条1項のサービス利用を開始されず予約状態が解除された場合も予約料金は課金されますのでご注意下さい。

  3. 本サービス利用料に課せられる消費税(地方消費税を含む)はご利用料金に含まれます。本条2項1号における別途保管料金に係る消費税(地方消費税を含む)は、当該貸しロッカーを管理するロッカー事業者の定めに従うこととします。

第9条 (本サービス利用料改定に伴う処置)

  1. 当社は、本サービス利用料を改定する場合、事前に、本アプリ、本サービスサイトまたは当社ホームページ等に掲載する等により、会員に告知するものとします。

第10条 (決済)

  1. 会員は、本サービス利用料、及び本サービスの利用に関連して会員が当社に対して負 担する債務を、予め会員が当社に届け出たクレジットカードにより支払うものとします。但し本サービス利用料において、第8条2項の各サービスの利用料金のうち下記に定める場合を除き、現地貸しロッカーで、交通系電子マネーでの決済も可能です。
    (1) 第8条2項2号のサービス (予約サービス)の規定に基づき、課金対象となった予約がキャンセルされた場合の利用料金 (予約料金)
    (2) 第8条2項2号のサービス (予約サービス)の規定に基づき、課金対象となった予約が解除された場合の利用料金 (予約料金)
    (3) ロッカーの利用約款に基づき、ロッカー管理者がお荷物を別途保管した場合の、別途保管までに課金された利用料金 (予約料金、一時預かり料金)
  2. 第8条2項の各サービスの利用料金のうち、前項1号、2号および本条8項に定める料金を除き、荷物を取り出す際に利用料金を決済します。
  3. 本条1項各号の利用料金については、予約がそれぞれキャンセル、解除されたタイミングで予め会員が当社に届け出たクレジットで決済されます。
  4. 本条2項および前項において決済が完了できなかった場合の取り扱いは以下の通りとな ります。
    (1) お取り扱いができないカードと判断された場合 ・お荷物取り出し時の場合 本アプリにて利用可能な別のクレジットカードを再登録した後、改めて荷物 の取り出し操作を行います。再登録の時間で新たな課金が発生した場合も、 会員側の負担となります。 ・予約のキャンセル・解除の場合 会員に対して、決済ができなかった旨アプリに通知を行います。会員は会員 自身で本アプリに利用可能な別のクレジットカードを再登録するか、または 会員自身がクレジットカード会社に連絡し、当該クレジットカードを利用可 能な状態にした後、会員自身にてアプリ内の「ご利用中ボックス」画面内の 表示に従い決済を行って下さい。
    (2) 通信障害などの理由により、一定時間内 (10秒)に決済が完了しなかった場合 受取用暗証番号の照合が完了した場合に限り貸しロッカーを解錠することができます。その場合、障害復旧後、当社側で再度決済を行いますが、その際、取扱いできないカードであることが判明し決済が完了できなかった場合、会員に対して当社がアプリにその旨通知を行います。会員は会員自身で本アプリに利用可能な別のクレジットカードを再登録するか、または会員自身がクレジットカード会社に連絡し、当該クレジットカードを利用可能な状態にした後、会員自身が本アプリに登録した方法で決済を行います。なお、本項においても第14条が適用される場合があります。
  5. 前項の手段により決済できないときは、当社は、請求書による支払を求めることがで きるものとします。なお、会員からの申し出による請求書による支払には応じること はできません。
  6. 何らかの事情により、当社から会員に対して、クレジットカードによる決済した金額 の返金が発生した場合は、会員の登録したクレジットカード会社を通じて返金手続きをするものとします。詳しくはクレジットカード会社へお問合せ下さい。なお、決済金額の一部が返金対象となる場合は、一度決済金額全額の返金手続きを行い、再計算された金額と決済方法を会員のアプリに通知しますので、会員自身で再度決済するものとします。
  7. 会員とクレジットカード会社の間において、本サービス利用料の支払を巡って紛争が発生した場合は、当事者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  8. 本サービス使用料等、本サービスの利用に関連して会員が当社に対して負担する債務の支払遅延が複数回発生した場合は、その後の完済の有無に拘らず、当社は、当該会員の会員資格の停止又は取消しを行うことができるものとします。
  9. 8条2項1号における別途保管の際の別途保管料金の支払い、およびそれに係る消費税(地方消費税を含む)が発生する場合はその支払いは、当該貸しロッカーを管理するロッカー事業者が定めた方法で別途直接お支払い下さい。この際、会員と当該ロッカー事業者との間において、別途保管に係る料金の支払を巡って紛争が発生した場合は、当事者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第11条 (現地貸しロッカー使用約款)

  1. 貸しロッカーの利用にあたっては、当該貸しロッカーを管理するロッカー事業者が別 途定め当該貸しロッカーに掲示する貸しロッカー使用約款に従うこととします。ただし、利用料金、決済手段については適用外とし本規約に基づくもととします。

第4章 雑則

第12条 (個人情報の取扱い)

  1. 当社は、会員から取得した個人情報を、以下の各号に定める目的で利用します。個人情報保護法その他の法令により認められる事由がある場合を除き、この範囲を超えて個人情報を利用することはありません。
    (1) 会員資格等の確認、本人認証、各種申込画面における会員情報の自動表示、本サービスの提供、本サービス利用料等の決済、サービス利用実績の管理、特典の付与その他取引遂行のため
    (2) 当社の提供するサービスの入会資格・会員資格その他サービス提供の可否の確認・判断のため
    (3) 当社が取り扱う商品、サービス、特典その他おすすめ情報等のご案内のため (ダイレクトメール、メールマガジン、窓口におけるご案内など)
    (4) その他、上記に付随、関連する業務の遂行のため

  2. 当社は、ご提供いただいた個人情報を下記のとおり利用します。
    (1) 利用する個人情報の項目 氏名 生年月日 性別 携帯電話番号 電子メールアドレス 匿名化したクレジットカード情報 サービスのご利用履歴 その他利用目的を達するために必要な項目
    (2) 利用目的 本条第1項に定める目的、及びそれらに付随、関連する業務の遂行のため

  3. 当社は本条に定める利用目的の実施に必要な範囲で、適切な保護措置を講じた上で、個人情報の取り扱いを第三者に委託することができるものとします。

  4. 当社は、以下の情報を含む会員による本サービスの利用にあたり取得した情報 (以下「利用情報」といいます)について、以下の目的で、継続的に、当社において使用し又は以下の提供先に提供することができるものとします。なお、当社は、お客様からご提供いただいた個人情報を、正当な理由があるときを除き、アルファグループ、業務の委託先および提携先以外の第三者には、お客様の承諾なく提供いたしません。提供を行う必要のある場合は、提供範囲、利用項目、利用目的等をあらかじめお客様にご連絡するか、本アプリ・本サービス等で公表いたします。なお当社は、利用情報の提供にあたり、利用情報から特定の個人を識別することができないよう匿名化処理を行うものとします。

  5. 本条に定める他、当社の個人情報保護に対する取り組みについては、「個人情報保護 方針」に従うものとします。

第14条 (遅延利息)

  1. 会員は、本サービス利用料その他の金銭債務を、支払期日を過ぎてもなお履行しない場合、支払期日の翌日から支払の日の前日までの日数に、年率14.6%の割合で計算される金額を遅延利息として本サービス利用料その他の金銭債務と一括して、当社が指定した日までに指定する方法で支払うものとします。
  2. 前項および第10条4項の支払に必要な振り込み手数料その他の費用は、全て当該会 員の負担とします。

第15条 (規約の細則)

  1. 当社は、本規約の実施に当たり、必要に応じて別途「利用料金の計算方法」、「ご利用の手引き」等の細則及び利用条件等を定め、本アプリ、本サービスサイトまたは当社ホームページに掲載することができるものとし、会員はこの細則及び利用条件等を遵守するものとします。

第16条 (本規約等の変更)

  1. 当社は、会員の事前の承認なしに、第2項に定める方法により、いつでも、本規約及び細則の内容を改定することができるものとし、利用者はこれを異議なく承諾するものとします。
  2. 本規約及び細則の変更は、変更内容を本アプリ、本サービスサイトまたは当社ホームページなどに掲載する方法で会員に告知することにより行うものとします。
  3. 前項に基づく本規約及び細則の変更の効力は、本アプリ、本サービスサイトまたは当社ホームページに掲載した効力発効日より生ずるものとします。

第17条 (会員登録情報の変更)

  1. 会員は、会員登録した氏名、住所、携帯電話番号、電子メールアドレス、クレジットカード情報その他の事項に変更があったときは、速やかに変更するものとします。
  2. 会員が前項の届出を怠った際、その旨を通知するために利用する、届出を受けた電子メールアドレスに宛てて当社が送信した電子メール、届出を受けた携帯電話番号に宛てて当社が送信したショートメール、または本アプリ上の通知は、それぞれ通常到達すべきときに会員に到達したものとします。
  3. 会員が本条第1項の届出を怠ったことにより会員に生ずる損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第18条 (本サービスの中止)

  1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合、またはその他の事情により、会員に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供の中止又は遅延を行うことがあります。これに起因して会員が被った損害について、当社、当該貸しロッカーを管理するロッカー事業者、および当該貸しロッカーの設置先は一切責任を負わないものとします。
    (1) 本サービスに係る、貸しロッカー、固定電話・携帯電話・インターネット接続等の電気通信事業における通信設備、本サービスの運営に供されるシステムの保守を緊急に行う場合
    (2) 本サービスに係る当該貸しロッカーが、関係当局の要請により利用中止とするとき、または保安上などの理由で貸しロッカー設置場所およびロッカー事業者が自主的に利用中止とするとき
    (3) 火災、停電若しくは地震、噴火、洪水、津波などの天災地変、又は通信障害、システム障害等が発生した場合
    (4) 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等が発生した場合
    (5) システムに負荷が集中した場合、又はセキュリティ上の問題があると当社が判断した場合
    (6) その他、運用上又は技術上、当社、当該貸しロッカー事業者、および当該貸しロッカーの設置先が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合

第19条 (本サービスに係る貸しロッカー、固定電話・携帯電話・インターネット接続等の電気通信事業における通信、本サービスの運営に供されるシステムの変更及び免責)

  1. 当社は、会員への事前の通知、承諾なくして、当社の裁量により、本サービスに係る貸しロッカー、固定電話・携帯電話・インターネット接続等の電気通信事業における通信、本サービスの運営に供されるシステムについて修正、アップデート (貸し得ロッカーについては設置場所の変更、貸しロッカーの撤去、増設、減数を行う場合がある)を行い、又は使用を終了することができ、これに起因して会員が被った損害について、当社、当該貸しロッカーを管理するロッカー事業者、および当該貸しロッカーの設置先は一切責任を負わないものとします。
  2. 当社は、当社のホームページ、本サービスサイト、サーバー、ドメイン等から送られるメール、コンテンツ等に、当社の責に帰すべき事由によらず、コンピューターウイルス等の有害なものが含まれないことを保証しません。

第20条 (管轄裁判所)

  1. 本規約に基づく権利及び義務について紛争が生じたときは、当社の本店所在地を管轄する裁判所をもって管轄裁判所とします。

2019年3月27日 制定